セラミック 歯 IPS e.max

セラミックの歯とは、審美歯科で使用をする保険適用外の素材を使って作った歯の事です。

陶器素材を使って作るので本物の歯を同じ質感で作成をする事が出来ます。

最近ではセラミックの歯は歯科金属を使ったメタルボンドではなく、全てが陶器素材で作られたオールセラミックの歯を使用をする事が主流であり、以前は「セラミックの歯」と言った際に、ほぼ無条件にメタルボンドの事だと思われていましたが、最近ではオールセラミックの歯の事を指すようになってきました。

しかし、審美歯科・歯科医院でセラミックの歯の相談をする際には、「オールセラミックの歯で治療をしたい」という事をしっかりと言うことが重要です。

なので、基本的にメタルボンドが良いという事は既に過去の事になっていますから、下記からは金属を使用をしないセラミックの歯という事で、オールセラミックという言葉で統一をする事にします。

オールセラミックの歯で治療をする事のメリット

オールセラミックの歯で治療をするメリットを箇条書きにすると

  • 保険のプラスチックの歯のように変色をしない
  • 本物の歯と見分けのつかない治療をする事が可能
  • 保険のプラスチックの歯、ハイブリッドセラミック、メタルボンドのように歯科金属の溶出しによる歯茎が黒く変色をする事がない

 

オールセラミックの歯で治療をするメリットは、やはり治療したと分からないきれいな歯として治す事が出来るという見た目のメリットが最も多きいいです。

特に前歯の破損などになって前歯の治療をするとなると、保険のプラスチックの歯では変色をしたり、歯科金属による溶け出しで歯茎が黒くなってしまったりという事があります。

またプラスチックの歯だとどうしても違和感は出ますから、自然な歯の仕上がりにしたいという方にとっては、やはりオールセラミックの歯にした方が良いという事で、最近はオールセラミックの歯を選択をする人が増えています。

また最近では、かなり高額に設定されてなかなか値段が下がっていかなかったオールセラミックの歯の審美治療ですが、歯医者の過剰、歯科医院の過剰という事から市場価値が下がり値段が落ちている傾向にあります。

オールセラミックの歯は短期間で歯並びをキレイに整える事が出来るセラミック矯正も出来る

また短期間で歯並びをキレイにするセラミック矯正が出来る事もメリットとなります。

よく芸能人がセラミックの歯で前歯をキレイに整えたなどと言うことがありますが、それがオールセラミックの歯を用いたセラミック矯正となります。そのセラミック矯正ではメタルボンドを使うという事は現在的にはかなり少ないです。

なぜなら、繰返しになりますが、メタルボンドはオールセラミックの歯が主流でない、若しくはまた無かった時代に於いて、使用をされた金属を使用したセラミックの歯であり、歯科金属の溶け出しによって歯茎が黒くという状況が生まれますから今の時代でメタルボンドを使ってセラミック矯正は全く勧められていません。

オールセラミックの歯を用いて治療が出来るもの

  • オールセラミックの歯を用いて治療が出来るものとしては下記になります。
  • 酷い虫歯で奥歯などの被せ物をする場合
  • 銀歯ではなく白い歯にしたい場合
  • 出っ歯、すきっ歯など歯並びをキレイに治す治療
  • より歯の見た目を理想的な形状にして、歯の色も白くする場合
  • 歯が抜けてしまった、失ってしまったという場合に失った歯を補ってブリッジをする場合
  • 八重歯、叢生(そうせい)と言ったいわゆるガチャ歯を短期間でキレイな歯並びにする場合

 

余程特殊な場合でない限りオールセラミックの歯を用いた審美治療を受ける事で随分と色々な歯の状態を治す事が可能です。しかも、本物の歯を見分けのつかないものから、ホワイトニングでは不可能な白さの歯も実現をする事が出来ます。

美容目的にも、また歯科金属のアレルギーの回避などもする事が出来るので、その点に於いて応用範囲も大きく歯の事に悩みがある場合に於いては、オールセラミックの歯を使った審美治療が最も出番が多いものとなっています。

歯の事で悩んでいる方は、オールセラミックの歯を用いる事で随分多くの歯の悩みを解消をする事が出来るという事を知って頂ければと思います。

オールセラミックの歯は保険適用にはなりません

オールセラミックの歯は残念ながら保険適用にはなりません。

歯医者が保険適用にしないから保険適用にならないのではなく、そもそも保険適用を決めるための法律の中でオールセラミックの歯は保険適用にはならない素材となっています。

だから、保険適用にはなりませんので、残念ながらオールセラミックの歯の治療を保険適用で行える歯科医院を探している方は、それは絶対に保険適用で行う事が出来ませんから諦めてください。

歯科の自費診療、保険診療は何が異なるの?

オールセラミック 歯 相場

オールセラミックの歯の相場もかなり気になるところですね。自費診療という点で最も困るというのは、結局のところはお値段がかなり高くなってしまうという点にあるでしょう。

オールセラミックの歯の相場としては1本15万円程度が最も多いでしょう。

オールセラミックの歯の中でも最も強度があり、奥歯にも前歯にも使用をする事が出来るオールセラミックの歯の一種であるジルコニアセラミッククラウンは特にお値段が高く設定される傾向にあります。

歯科の自費診療のオールセラミックの歯のお値段の相場というのは、全国的にどこの歯科医院でも高額である事に変わりはありません。田舎だから、かなり安いというような設定がなされるものでもありません。

傾向的に言えば、概ね10~15万円の間で設定をされる事が最も多いという事が言えます。

しかしながら、このお値段ではかなり高額過ぎて、本当に必要であると思っていても、なかなか治療をする事が出来ないという方がかなり多くいらっしゃるというのも本当のところです。

本当に高品質なオールセラミックの歯の治療をなるべく安く受けたい方に大人気の審美歯科サービス

本当に高品質なオールセラミックの歯の治療をなるべく安く受けたいという方に大人気の審美歯科サービスがあります。東京、神奈川、大阪、名古屋で展開をされている非常に利便性の高い審美歯科サービスです。

この審美歯科サービスは、高品質で歯科業界トップシェアのデンツプライシロナ社のセルコンシリーズのジルコニアセラミッククラウンが1本5万円、最も頻繁に利用をされているイボクラール社のIPS e.maxが47,000-とかなり低価格となっているので、本当にオールセラミックの歯の治療を必要としている方に多く選ばれています。

もし、あなたが、オールセラミックの歯の治療をなるべく低価格で受けたいという場合には、この審美歯科サービスの情報を知っておくことは価値のある事です。

複数の自費診療の歯科医院を比較検討をする際にも、役にたちますから、この機会に下記の審美歯科サービスの公式サイトを見て、オールセラミックの歯の治療を検討をしてみて下さい。